韓国旅行・観光ガイド-韓国旅行の基礎知識

観光旅行観光ガイド
HOME

韓国出発前に

韓国旅行の基礎知識
韓国旅行の準備

楽しもう韓国

ソウルの楽しみ方
ソウル市場めぐり
ソウル世界遺産めぐり
釜山の楽しみ方
済州島の楽しみ方
韓国料理の楽しみ方
韓国免税店でショッピング
韓国人と友達になろう
リンク集



韓国旅行の基礎知識


ソウルでのホテル予約が簡単にできます。

■韓国の時差


・日本との時差はありません。日本より少し西にあるので日の出と日没が少し遅いです。

韓国観光ビザ


・日本のパスポートを所有し、観光目的で滞在日数が30日以内なら不要。
・パスポートのほか、出発便の機内で配られる韓国出入国カードに必要事項を記載し入国時提示します。

韓国の電圧


・韓国の電圧は220V。日本は100V。コンセントのプラグの形状はC型と呼ばれる丸型のふたつ穴です。日本の電気製品を使うには変圧器と丸型プラグが必要です。長期滞在では用意しておこう。

道路


・車は右側通行、人は左側通行で日本と逆です。日本にいると「右見て、左見て、もう一度右を見て」ですが、韓国では「左見て、右見て、もう一度左見て」となります。 自動車は歩行者の多い大通りでも飛ばしてくることがあります。通りを横断するときは車が来ていないか十分に注意して渡りましょう。

韓国の飲料水


・飲料用として水道水が認めれているが、水は土地によって違うので慣れない土地の水で体調くずしてはもったいないので安全にミネラルウォーターが無難です。

トイレ


・ホテル、レストラン、デパートなどは日本と同様清潔なトイレが整備されているので安心です。

喫煙


・禁煙スペースが増えてきています。公共の場では基本的に禁煙。韓国は日本よりも儒教の影響が強く、目上の人の前や女性の喫煙は日本以上によく思われないようです。

韓国の治安


・犯罪発生率が低く比較的安全です。しかし暗い夜道をひとりで歩かない、地下鉄や市場ではスリに注意するなどは日本にいるときと同様注意しましょう。

チップ


・チップは基本的に不要です。日本と同じ感覚で、特別なサービスをうけたときに気持ちとして渡す感じでいいでしょう。

韓国の気候と注意


・日本と同様に四季があります。6月−7月は梅雨があったりと基本的には日本と同じと考えてよいでしょう。しかし北海道と九州が違うように韓国でも訪れる場所によって温度差はあるので季節や場所によって対応しよう。


Copyright Tennismans. All Rights Reserved.
沖縄旅行ガイド - ハワイ旅行ガイド - 中国旅行ガイド - ダイエット人気商品比較 - グアム旅行ガイド - サイパン旅行ガイド - 視力回復 - レーシック - 安全レーザー治療の解説